クロスタワー大阪ベイ

夢は家賃100万円単位のマンションに住むこと!!

夢とは何事も大きく持つものです、時には身の丈にあっていない希望を持つことで人は活力というものを得ることが出来ます。まぁ極度にあっていない願望を持つというのは、端から見れば愚かしい行動になりかねないので限度というものは必ず線引きする必要があります。でもそういう将来はこういうことをしたいと願ったけど、成長していくことで以下に自分がどれだけ無謀なことをしていたのかといううことを思い知らされた、なんてこともあるのではないでしょうか?でもそれも、若かりし記憶ということで黒歴史の1ページに納めておくということで、良い思い出として他愛無い昔話として語ることもあるでしょう。

夢という話に繋がると、そんな私達の願望の中で最も身近に感じる願望といえば、衣食住に関係していると思いませんか?趣味の範囲での夢に関してはまた別の力を得ることになりますので、それはトータル的な人間の人生的な側面では人によって生きがいに感じるか否か別れてくると思います。ですが人間が人間らしい生活をしていく中において、食べること・住むこと・着ることに関してはどうしても外すことは出来ないでしょう。この三つを除くということはそれだけ生活環境そのものを圧迫することになりますから、人はお金という金銭的な現実を求めるわけですよね。現に働いている人たちはほとんど明日自分たちが生活するために必要なお金を稼いでいるわけで、それを生き甲斐にしている人もいるわけです。何もいやいやながらに働いているという人もいないでしょう、就職先が希望に合わなくてココは自分のいる場所ではない、という人でも次の日からどうやってお金を稼がなくてはいけないのかという現実に困ることになります。そうなると、やはり働いてお金を稼いで自分たちが人間らしく生活するための環境を指示するためにお金がどうしても必要不可欠になってくるわけであります。

さて、お金を稼ぐといってもただお金そのものを稼ぐことが趣味という人も中に入ると思いますが、当然お金を稼いでいるということはそれだけ欲望というもので自分が突き動かされることになります。そしてそのお金の使い方として最も使う、または消費することになる、さらに減らすことができないというようなことになるのも先ほど述べた衣食住に関係する金銭的な利用です。ですが、それらに対して並々ならぬ情熱をかけている人もいることでしょう。毎日食べるものはこだわりを持って選んでいる、自分が住むことになる城はこれでもかというぐらいに選別する、着るものは徹底的にブランド品で固める、等などの思惑を持っている人もいるでしょう。これらの感情、決して悪いことではありませんと私は感じています。ここで話している大前提となるのは、そのお金を使用するときにそのお金を一体誰が稼いだものになるのかということを焦点に定めると、その稼いだ当人がどのような使い方をしていても他人が基本的に攻める権利はないでしょう。所帯持ちの人に関してはやはり家族そのものを養わなくてはならないという点が出てきますが、独身の人には交際している相手がいるからといっても基本的には自分で稼いだお金は自分で使えますよね。そうなるとやはり先ほど話したものにお金をかけますよね。

さて、そんな衣食住にお金を掛ける人にとってこの三つの中で特にお金を使用したいと思うこととしては、やはり住宅ではないでしょうか。家に関しては一生を過ごすことになるであろう大きな買い物だったりします。とは言っても必ずしも一戸建てに住むことを考えている人ばかりではありません。中には分譲マンションを購入する、などということもある中でしょう。ですがそこに一生を住むかどうか分からないこともありますから、中々分譲マンションを購入する人もいないでしょうね。となると、やはり賃貸マンションで生活しているという人の方が多いといえるのではないでしょうか。

しかし自分でそれなりにお金を稼ぐことが出来る年齢になったら、やはり何処に住むのかということにこだわりを出してくるでしょう。せっかく自分が持つことになる生活の場ということになるなら、どこに住むかで自分にプラスになるか否かということも考えるようになるでしょう。その夢の基準としては広さとマンションそのもののデザインというものに対して、夢を持つのではないでしょうか。ですが一定のオシャレな、もしくはマンションを建築してからどれくらいの年数が経っているか、また都心からどれくらいの距離が離れているかなど、様々な条件で賃貸マンションの家賃というものは変わってきます。

でもそんなことを気にせずにとにかく月々の賃料が高いマンションに住みたいと考えている人もいるでしょう。中には自分は今かなり裕福な生活を送っているから100万円単位でも問題ない、という人もいるでしょう。良いですよね、そんな驚愕するような単位の城での生活を送るというのは夢やロマンが詰まっているといえます。何が何でも夢というものは大きく持ちたいものです。

前置きが長くなりましたが、ここではそんな超高層高級マンション、地域は大阪に限定してお勧めマンションを紹介して行きましょう。

圧巻の高さ200M

まず最初にご紹介するのは大阪市南区弁天町にある超高層マンション『クロスタワー大阪ベイ』について話をしていきましょう。こちらのマンション、なんと高さが200Mもあるんです。人が住むことになる住処でこんなに高いとやや不便なのではと思いますが、人はそれだけ地上ではなく空に居場所を求めているということなのでしょうか。現実的な面で考えると、高所恐怖症の人にとってはまず生活している自分の姿というものが想像つかないでしょう。恐怖症を持っていない人でも、もしこのマンションが倒壊しようものなら一体どんなことになるのかと考えたら見も毛もよだつこと間違いないです。まぁそんな恐ろしい事を普段から考えている人はいないと思いますが、冷静になってみるとマンションってそういう危険性が伴っているということに気付いたりしますよね。だからこそ、あまり考えたくないことでしょう。

全54階に聳え立つマンションは全階において鉄筋コンクリートで構成されており、その構造としてはスーパーRCフレーム構法という先進構法を採用しています。ここで話しているスーパーRCフレーム構法というのは、柱などがない超高層ビルを作るために構造躯体が巨木のように集約し、更に枝葉となる各部屋を自由に設計できるようになっていることを意味しています。昔のマンションという概念とは大きくかけ離れていると考えられるでしょう。特に各部屋を自由にデザインできるというのはなおさらオリジナリティを持たせるということで、住むことを考えている人からすれば益々自分らしい部屋作りというものを実現できるというものです。

超高層マンションなどに良くある共有スペースは、ファッション業界では有名なアニエスベーがなんとプロデュースしているということですから、オシャレ中のオシャレな造りとなっているのです。共有スペース一つとってもそんな高級志向のつくりならなおのこと、住みたいと考えても良いですよね。マンション自体が完成してからまだ7年という時間しか経っていないことを考慮に入れても、まだまだこれから住むことを本気で目標にしている人からすればうってつけだろうと思います。

こちらのマンションを建設する際に考えられたコンセプトというものは『全ての人々が365日、快適で健康な暮らし』ということをテーマにしたベイサイド総合プロジェクトとなっています。軽く考えただけで、もはやこんなマンションに住んでみたいと思うことは確実でしょう。マンションというものに対して抵抗感がある人でも住んでみたいと一瞬思ってしまうほど魅力的なものだといえます。

誰でも健康に生活出来るようにと

この365日、誰でも快適な暮らしを健康的に送れるようにするというテーマを元にして、併設しているライフサポートゾーンでは高齢者のために賃貸住宅に医療・介護システムを万全な対瀬で備えており、それはお年寄りにとっても住みやすい環境を作れるようにと目指している証になります。都心に住んでいれば何かと便利なことに変わりはありませんが、お年寄りの人たちにとっては何かと不便なことが必ず生じてくるものです。自分である程度のことをこなすことが出来るだけの元気が備わっていれば問題ないかもしれませんが、全ての人がそんな簡単に自分の生活を維持していくだけの力を持っている社会でもないのです、そうなるとやはり時には人の手という他人の助けが必要になってきます。なるべくなら借りたくないと願っていても中々そうもいかないでしょうし、借りるためには自分で何かしらの手続を自分でこなすこともしなくてはいけません。

どれもこれも私たちがやらなくてはいけないことはありますが、日常生活そのものを切り盛りしていくことが不可能な人からすれば大変なことです。となるとやはりマンションなどで住むことを考えたときには、ある程度の施設が住居から近くに位置していることを考えなくてはいけないでしょう。そんな食品スーパーやドラッグストア、更に飲食店などが入っている商業施設なども併設しているので、このマンションで住むという事になれば、ある程度の身の回り用品を用意することが出来るのです。健常者の人でも、日用品に関しては近場で全て取り揃えたいと考えている人もいるでしょうから、そんな人たちには最適な環境といえるのではないでしょうか。

立地条件も最高

こちらのマンションの立地条件も、都心から近くに建造されているということで住む人からすれば最高の立地条件となっています。マンションが位置している場所は大阪の中でも、ベイエリアの新都心として今後更なる発展が期待されている弁天町ということで、ここに住むことが出来ればきっと通勤が便利になるでしょう。その理由としては地下鉄とJRと主要な幹線道路が集結しているという、会社勤めだけで考えるだけではなく、連休にどこか遊びに出かけようとして車や電車を利用するにはもってこいの立地条件になっているのです。自宅から駅がそう遠くなくて、また行きや帰りのことを考えても道に困ることのない場所に位置しているというのは、外せない条件ではないでしょうか。マンションの良さとしてはこういう交通関係に利便を働いている働いているような所に位置していることが多いので、このクロスタワー大阪ベイにとっての良さが出ているといって良いでしょう。

地下鉄とJR共に直結している上に、『オーク200』『大阪リゾートシティ』といった商業施設などが、マンション周辺に位置しているというのも見所でしょう。遠くに出かけたくないけど、どこか近場に散歩がてら外出したいという時には不自由することがないでしょう。

マンション内も快適になっています

マンション内に用意されている施設等も住民にとっては飽きが来ないような造りになっています。45階に設置されている共有スペース『スカイラウンジ』にはソファやカウンターが用意されているので、超高層マンションならではの景色を楽しみながらほかの住民との歓談を楽しむことができるというのは何となく日々の生活の寂しさを忘れるために、誰かと話すことで寂しさを紛らわすというのでももってこいといえるでしょう。そこで中の良い住人という友人関係を形成することが出来れば、なおのこと最高と言えます。でもそういうものが中々出来ないので苦労している人もいるでしょうが、そこから先に関しては交友関係を築く人自身の問題になるのでまぁ深くは追求しないでおきましょう。

こちらのマンション、なんと高級という二文字が付くようになんと屋上には緊急用のヘリポートが用意されているのです。マンションでヘリポートというのも中々ないと思うのですが、そこはきちんとしたマンションということもあって便利と非常時、どちらにも対応できるようになっています。

気になる賃料は

さて、こんなマンションに住みたいと思ってもやはり現実問題と直視しなければなりません。そうなると問題になってくるのが家賃でしょう。こんなマンションに住むとしたらどれだけの家賃を毎月支払うことになるのか考えたことがありますか?薄ぼんやりと考えたことはありますが、実際に住むという事にならないと調べようとしないですよね。それにこういうマンションは常に人気物件となっているので、住みたいと思っても空室がなければ住むことさえ不可能となっています。ですがもし空きがある場合なら、もしかしたら可能性があるかもしれないと感じる人もいるでしょう。ですが高嶺の花という言葉ではありませんが、一般的な庶民感覚ではこちらのマンションに住むというのは難しいレベルになっています。

どれくらい難しいかということですが、その答えとしては賃料にあります。こちらのマンションに住むということを考えたとき、毎月掛かる家賃としては『100万円』という、ミリオン金額を毎月支払える能力を持っている人でなければならないのです。現実的な側面からしたらかなりハードルが上がりますね。家賃はクリアできたとしても、さらにこの部屋に住むために払わなければならないお金はまだあります。マンションなどに移転する際には必ず支払うことになる『敷金』・『礼金』というものを支払わればなりません。この二つに関しても引越し時にそれぞれ『60万円』という値段を払わなければならないのです。

部屋の広さは

部屋の間取りとしては『2SLDK』という広さになっていますが、通常想像できるマンションの2SLDKとなってはいません。こちらのマンションの広さを数字で表すと『162.96m2』となっていて、私たちが普段から暮らしている部屋の大きさから比べたら圧倒的にこちらのマンションの法が広く作られています。当然ですよね、毎月100万円も払うことになるであればそれくらいの利益に見合った内容でなければ、こんな破格の値段をするマンションなんて住んでられませんからね。

一人で住むという事になれば有り余るほどのスペースかもしれませんが、そんな広さだからこそ借りることに意味があるというのかもしれないですね。空室に関しての詳しい情報に関しては管理会社に尋ねて、もし空いているなら見学だけでもする価値はありますね。今後引っ越すことを考えていている人は、もしもこちらのマンションに空室がある場合なら思い切って借りてみるのも悪くないかもしれないですね。